利便性だけじゃない?賃貸でのオール電化のメリットって何?

何と言っても手軽さが魅力

賃貸住宅でのオール電化の最大のメリットは、その使い勝手のよさです。全て電気を使って操作するのでスイッチ一つで簡単に操作が出来ますし、ガスでは難しい調整もオール電化の場合は微調整がしやすくなっています。

そのためクッキングヒーターなどのキッチン家電や冷暖房も加減を効かせやすいですし、お風呂に関しても時間をかけずに利用できるので時間を無駄にしたくない、面倒が嫌だと言う人におすすめです。

ガスよりも安全に利用できる

ガスで怖いのが家事などの事故で、うっかり元栓を閉め忘れてしまうと料金以上に事故が怖くなってしまいます。オール電化の場合はそのような事故が起きる心配はありませんし、ガスだけではなく火を使わないので子供がいても安全に利用できるところが大きな魅力です。

特に高齢者の一人暮らしや小さな子供がいるファミリー世帯ではオール電化が利用できる賃貸は、このような安全面から重要視されている傾向があるようです。

実は利用方法によっては節約になる?

オール電化を利用する際のデメリットとして言われているのが料金の高さです。ただガス代の代わりに電気代のみになるため、ガス代が高い地域などの場合は実はオール電化の方が安いと言われています。

また深夜帯に利用する場合は電気料金が割引になるので少し安く利用できます。働いていれば日中は利用しないので、この深夜割引を利用すれば通常よりも費用を押さえられるので一人暮らしの賃貸生活では便利だと考える人も多いようです。

お手入れも簡単で環境にも優しい

ほかにもオール電化の製品は凹凸が少ないものが多いので、普段の掃除や手入れがしやすいところもメリットになっています。しかも二酸化炭素も発生させないので、環境に優しく部屋の空気もキレイに保てるというメリットもあるのです。

千歳の賃貸マンション、賃貸アパート情報はとても多いです。そのため、気に入った物件を紹介してもらえます。