カップル必見!2人暮らしの部屋探しのポイント

住むエリアを決めるときは2人の通勤時間を考慮する

カップルで賃貸の部屋を探すときは、当然のことながら2人で暮らすことを考慮する必要があります。ですので、住むエリアや間取りなども、2人分の都合を考慮することがポイントになると言えるでしょう。まず、住むエリアについては、2人がそれぞれの職場へ通勤しやすい場所を選ぶことが必要になります。無理のない理想的な通勤時間は40分以内とされているため、それぞれが40分以内で通勤できるようなエリアを選ぶというのが一つの目安になると言えるでしょう。

居室の数がポイントになる

次に間取りについては、カップルの場合は居室を1部屋と2部屋のどちらにするかということがポイントになると言えるでしょう。居室が1部屋の場合は、同じ部屋で長い時間一緒に過ごすことができるため、仲の良いカップルには向いていると言えますし、家賃も比較的やすく済むため、出費を抑えたい場合にも向いていると言えます。居室が2部屋の場合は、それぞれ1部屋づつ使うことができるため、カップルとはいえプライベートを重視したいという場合に向いています。そして2部屋であれば、趣味などの部屋と寝る部屋を分けるという使い方もできるでしょう。

カップルに合った間取りとは

カップルに合う間取りに関しては、居室が1部屋のものとしては1DKや1LDKがあり、居室が2部屋のものとしては2Kや2DKがあります。Kはキッチンで、Dはダイニング(食堂)、そしてLはリビングという意味であり、頭の数字は居室の数を表しています。ですので居室の数が同じでも、KよりはDK、DKよりはLDKのほうが余裕のある間取りになると言えるでしょう。

江別市の賃貸マンションやアパートを探すときには、駅から近いところにあると通勤しやすくて買い物も便利です。